• ガス料金を少しでも節約するには

    なるべく生活費を削りたい時に、どの項目の出費を削減するかはその家庭ごとに方針が異なります。

    ガス料金といえばこちらです。

    比較的節約することが簡単なのは、食費とガス料金なのではないでしょうか。



    特にガス代は定期的に料金が改訂されるので、いつの間にか想定よりも支払うお金が膨らんでいるということも起こり得ます。



    たった数十円数百円の違いであっても、これが数か月数年と降り積もっていくと馬鹿にできない金額に膨れ上がってしまうものです。

    ガス料金を節約する方法は、ガス会社そのものを大胆に変更するという方法がありますが、少し面倒くさいと感じる人や、慣れ親しんだガス会社を今さら変えたくないと感じている人は、普段のライフスタイルを見直すことで対策が可能です。


    ガス料金が発生するのはキッチンでお湯を沸かしたり、料理を作っている時と、入浴をする時です。

    この2点に着目すれば、一体何をするべきなのかが自然に見えてくることでしょう。具体的な行動の例としては、煮物などを作っている時に落し蓋を活用する・グリルを上手に活用して料理を作る・浴槽の蓋をこまめに閉めるなどです。

    夏場は浴槽に入らずにシャワーで済ませる人も多いですが、家族一人が一分シャワータイムを短縮するだけでも大きな違いがあります。

    ちなみにシャワーの方が水道代などを節約できそうに見えますが、ガス料金という観点で見ると、シャワーよりも浴槽の方がいいということがわかっています。
    これらを実践することが大事です。